アイカワホームでは地盤改良費不要!?

アイカワホームの営業マンと雑談した話を前回のブログで書きました。今回はアイカワホームで家を建てるのはどうなのか?自分が受けたアイカワホームの家についての印象をブログにまとめておきます。ご参考までに。

アイカワホーム営業所に戻ると、会長がまた話を聞いて下さいました。モデルハウスが思ってたよりオシャレで造りもしっかりしている印象を受けたこと、見学した土地も良かったので検討したいことを伝えました。

その他、会長とも雑談をしていたら断片的ですが色々と住宅についても教えて頂けました。自分の捉え違いがあるかも知れませんが、自分の質問と会長の回答をまとめておきます。

アイカワホームは土地に自信がある

私)「他のホームビルダーでは、制震ダンパーなど使っている住宅を見せてもらったのですが、アイカワホームの家ではどうでしょうか?

会長)「制震ダンパーも確かに良いけれども、一番大切なのは地盤だからねぇ・・・

この話をしている時は、正直どういうことだろう?東海地方は地震が心配される地域なのに、制震ダンパー無しとか、アイカワホームの家大丈夫かな?と思って話を聞いて疑問に思っていました。

しかし後ほど、「強い家の建て方とメンテナンス」という本で100年住める家がどいいう物なのか読んでいましたら、そのP28の10行目に「固い地盤と軟弱な地盤では木造建築を振動させやすい周波数が25倍も違うという実験結果もあるほどです。」との一文がありました。

そしてP24下段1行目には「欠陥の中で、修繕にかかる費用は地盤がトップ、数百万円単位の費用が必要です。」との記載もありました。20181202-ekijyouka

会長が言っていたことは正解かも知れません。「液状化土地」をグーグル検索してみたら制震ダンパーじゃ太刀打ちできないだろうなぁといった画像がいくつも見られました。土地の取り扱いに長けたアイカワホームらしい考え方かと思います。

アイカワホームの家は地盤改良費不要

他にも、アイカワホームで土地を購入して注文住宅を建てる場合、地盤調査してみて土地改良が必要になったとしても追加費用は負担不要とのことでした。

お客様とそいいう所で揉めたくないという事と、地盤改良が必要になりそうな土地は、出来る限り仕入れないようにしている。とのことです。

万一、地盤改良費が必要になったらアイカワホームで負担してくれるとのことでした。

インスタグラム(Instagram)などで注文住宅を建てる方をフォローしていると、たまに地盤改良費が必要になった話を書いている方がみえます。

高いと100万円超えの場合もあるようです。「地盤調査はやってみないと分からないですね」と、他の会社で言われていました。この点、購入側からしたらアイカワホームのシステムは安心できます。

恐らく、アイカワホーム全体で均して費用はそれぞれの住宅に乗ってくるのだとは思いますが、いざ自分が購入した土地が「追加で地盤改良費100万必要です。」なんて言われたらショックが隠せません。そう考えると、アイカワホームは良いシステムなのではないでしょうか?

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください