Amaten(アマテン)で買ってはいけない理由とは?

買い物
スポンサーリンク

Amaten購入のAmazonギフト券は危険

Amatenというギフト券の個人売買サイトでAmazonギフト券を購入しました。しばらくしてAmazonで買い物をしようとすると、購入したはずのAmazonギフト券残高が0に!何で!?Amazonカスターマーサービスに問い合わせて分かった事をブログにまとめておきます。

口コミを調べますと2020年1月頃よりAmatenで購入したAmazonギフト券が無効になる事例が多発している様子です。

Amatenでもお知らせが2020年1月20日に出ています。ギフト券登録後にギフト券が利用できなくなるケースが報告されているとの事です。

2020-03-17 20_40_09-Window

Amatenのお知らせ文章に「ギフト券を購入することで発生するリスクや、ギフト券を購入することが当該ギフト券に関する利用規約等に違反しないかについて、お客様自身でご確認いただきますよう、お願いいたします。」との記載があります。

Amatenの対応としては、Amatenはプラットフォームの提供をしているだけなので、ユーザーの自己責任でお願いしたいとの事です。

次にAmazonの規約を確認してみます。

Amazonギフト券をAmatenで購入することは規約違反?

2020-03-17 20_45_43-Window

ではAmazonの規約ではどうなっているか?と言いますと。「Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください」と書かれていました。

Amazonギフト券を再販売すると規約違反となり、「アカウント停止」も有り得るとの事です。

そして、 転売もしくは不正に取得された可能性のあるAmazonギフト券は「ロック(凍結処理)」「無効化」されるとの事です。

Amazonの注意書きを読み推測すると下記処理がされたと思われます。

①AmatenにてAmazonギフト券を販売した方がAmazonの規約違反となり、Amazonアカウント停止。

②Amazonアカウント停止になった、アカウントの関連Amazonギフト券が無効化。

③よって、私のAmazon残高が0になった。

Amazonカスタマーサポートに確認!返金は有り得る?

私の場合、AMAZONギフト券の利用履歴も消えてしまっていたので、システムエラーでは無いのか?との疑いもあり、Amazonのカスタマーサポートに問い合わせしました。

するとカスターマーサポートでは使用履歴を把握していまして、内容を教えて貰えたのですが、ギフト券が3月8日時点で全てマイナス処理されていました。

なぜマイナス処理されてしまったのか聞いてみたのですが・・・

2020-03-17 20_14_45-Window
カスターマーサポート
カスターマーサポート

誠に恐れ入りますが、Amazonギフト券購入者ご本人以外の方に、Amazonギフト券の状況をご案内することはできません。

Amazonギフト券を贈り物として受け取られた場合には、お手数ですが購入者様にご連絡いただきますようお願いいたします。

履歴を見る事が出来ない状況からAmazonのシステムエラーなどでは無いのでしょうか?

 カスターマーサポート
カスターマーサポート

恐れ入りますが、今回の件について、「Amazonのシステムエラー」ではないことは確定できます。

ギフト券金額が戻る可能性はありますか?

 カスターマーサポート
カスターマーサポート

恐れ入りますが、この点については、ご購入者様にご連絡いただきますようお願いいたします。贈り物として受け取られた場合でも、ご購入者からの依頼だけに基づき調査いたします。

今ご案内できる情報によると、Amazonギフト券細則への抵触のおそれのある行為を確認した可能性があります。

詳しくは、ギフト券のご購入者の方にご連絡いただくようお願いいたします。

 カスターマーサポート
カスターマーサポート

ご参考までに、Amazonギフト券細則については下記ヘルプページをご覧ください。 https://www.amazon.co.jp/giftcard/tc?ref=blrb_hp

との回答頂きました。AMAZONギフト券購入者からの問い合わせでないと調査もして貰えない事が分かりました。残念ながらAmazonから返金して貰える可能性は、ほぼ無さそうです。

Amatenの対応は?返金は?

調べてみると、私の他にもAmazonギフト券が無効化された方が大勢いてAmatenに問い合わせした結果をブログに掲載している方がいました。その内容は下記になり、Amatenから返金して貰える可能性もほぼ無さそうです。

恐れ入りますが、当社はあくまでギフト券の個人間売買の場を提供しており、当社が買取、販売のサービスを行なっているものではございません。

そのため、売買契約者様は出品者様と購入者様となり、当サービス内の取引完了後、発生した問題については双方にてご解決いただくこととなります。当然、当サービス内での取引中、エラー報告等を行われた場合は、当社にて資金を拘束し、交渉の場を設けさせていただいております。

また「転売もしくは不正に取得された可能性のあるAmazonギフト券」と表現されておりますが、問題なく登録出来たということは、amazon様が発行し、その番号と一致したために登録が行えたものと考えております。

この場合問題が発生しているのはamazon様、発行元そのものではございませんでしょうか。

当社は日本の法律を遵守し、当サービスの利用規約のもと運営を行なっております。当サービスのご利用については個人間取引及び、利用規約を十分ご理解の上、ご検討いただければ幸いです。

アマテンギフト券無効の結論!

結論としましては、5万円近くAmazonギフト券残高があったのですが、返金されることは無さそうです。ショックが隠せません。Amaten以外でも購入可能なサイトがあるようですが同様の結果になる場合がほとんどの様です。

私が今後、ギフト券の個人売買サイトを利用する事は無いでしょう。

ギフト券の個人売買サイトでは、違法取得されたギフト券などの売買も有り得る。そのためギフト券消失などのリスクもある。

そもそも、Amazonギフト券をAmatenなどの個人売買サイトで譲渡する行為はAmazonギフト券規約違反。

AmatenでのAmazonギフト券購入はリスクがある。そのリスク分だけ値引きされていると思った方が良い。

金券の個人売買は何が犯罪と関係するのか?

私が疑問に思ったのは、ギフト券の個人売買サイトが何故、詐欺などの犯罪と関係が出てくるのか?という事です。

少し調べて、考えてみたのですが「振込詐欺や不正請求などによって不正入手したAmazonギフト券やiTunesカードを、詐欺師たちが個人ギフト券売買サイトで売却して換金する。」という事です。

つまり、個人ギフト券売買サイトで、私たち一般人が金券を買うことで詐欺師の資金洗浄に加担してしまう可能性があると言う事実です。

詐欺行為を援助助長しないためにも金券の個人売買サイトは使用しない方が良いと言う結論になります。

金券の個人間売買サイト取引の闇

損をするのは一般消費者

金券の個人間売買では被害者は、個人間売買サイトを使って購入した知識の少ない一般消費者が損をするように出来ています。金券の割引額にリスクや犯罪が絡んでいるとは知らない状況で、いきなり金券が無効になり大損します。

金券の個人間売買サイトが本気で規制しない訳

一方、個人間売買サイトは販売手数料が儲かるので真面目に規制しようとしていないと推測されます。自己責任という事で購入者に責任を負わせて、本サイトは知りません。あくまで仲介です。と言って通します。被害者が増えてamatenの信用が失墜して利用者が激減しないと本気で対策しないでしょう。

amaten(アマテン)の広告では「amatenが仲立ちすることで詐欺や取引トラブルを未然に防止します。」と書かれているのに・・・防止できて無いじゃん。

Amazonは一方的に得をしている

Amazonとしたら、犯罪はいけませんね。はい。アカウントを停止して金券無効にして犯罪がAmazonに関係しないようにしました!という対応です。しかし、よくよく利益構造を考えてみますと、Amazonギフト券が売れて、それを無効にする訳ですからAmazon丸儲けです。

被害者保護とか考えてくれても良いのに・・・と思うのですが。無慈悲にAmazonギフト券は全て無効とされます。

まぁ、Amazonとしたら、知らんがな、そんなの自己責任でしょ。Amatenなんか個人間売買サイトで買うな・売るなという文章は出してるし。そもそも規約で再転売禁止だし。という訳です。

犯罪者は金券売りさばきできてOK

犯罪者としたら個人間売買サイトで金券を売りさばけて現金化できてOKという事でしょう。金券の個人間売買サイトでは、個人情報の登録が必要なのですが、きっと上手いことやっているのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました