AOKI(アオキ)でスーツを安く買う方法で実際に買ってみた。

AOKI(アオキ)でスーツを安く買う方法で実際に安く買ってみた。その結果をまとめておくことにする。

私は気付くと同じスーツを8年もの間着ていた。着ていたのはAOKI(アオキ)で購入したスーツだ。夏用2着と冬用2着で、それぞれツーパンツのスーツを着まわしていた。一般的にスーツの更新はどのくらいの期間でするのか?私は知らなかった。

疑問に思ったので、ググってみた。すると「オーダースーツのサイトで7、8年は着れます。」と書いてあるのを見つけた。しかしその使用条件を確認すると、週1回しか着ない。雨の日は避ける。重労働は避ける。帰ったらスグにハンガーに掛ける。など普通ではない管理状況での話だった。そんな条件はあり得ない。なぜなら私は、毎日スーツを着て出社する「しがないサラリーマン」だからだ。

今着ているスーツにもう一度目をやる。まだ着れそうだとも思うが、痛んでいるようにも思える。みすぼらしく見られるのも問題だと思い、観念してスーツを更新することにした。新しいスーツを買ったら、もっと大切に着ようと思う。

購入先をどこで買おうか迷ったがAOKI(アオキ)にすることにした。前回もAOKI(アオキ)で買ったので、勝手が分かっているのと株主優待券が使えるからだ。

そして、何よりAOKIのスーツを買うことにしたのは「本当に洗えるスーツ」だからだ。詳細は公式サイトで動画もあるので公式サイトにお任せするが、洗えるならクリーニング代は要らなくなる。手軽に洗えればいつでも清潔綺麗だ。コスト削減かつ清潔感をGETできるという算段だ。

20180610-aoki araeru

まぁ、面倒くさくて結局クリーニングに出す気もするが、洗えるスーツを買うことにした。しかもストレッチが効いて動きやすい「楽動シリーズ」という物にも惹かれた。おすすめだ。

そんな訳でとりあえず、AOKI(アオキ)でスーツを安く買う方法を調べてみた。

AOKI(アオキ)でスーツを安く買う方法

①公式HPやAOKIのメールマガジン配信の割引クーポンを使う。

※今回39,000円以上のスーツ半額の割引を使用した。

②株主優待券を使う。(20%off)

※持っていなかったのでヤフオクで落札した。送料入れても300円くらい。

③USCカードを使用(5%off)

※たまたまカード明細のチラシで気づいた。ネットで調べた際に出てこなかった。

④スマホアプリをダウンロードしてクーポン使用(500円off)

※これもネットで調べた時に見つけられなかった情報。店員さんが教えてくれた。

⑤AOKIのポイントを貰う。ポイントを持っていれば使う。

※AOKIのポイントカードを作る必要がある。以前作ったが紛失していた。店員さんが前項のスマホアプリを入れて貰えればIDなどは店側で調べられますと言ってくれて助かった。スマホアプリで管理することにした。

⑥Pontaポイントとかdポイントを貰う。20180610-aoki ponta

ポンタカードは持っていたのだがほとんど使わないので持ち歩いておらず、今回ポイントを貰い損ねた。惜しいことをした。

安く買う方法は適宜変更されるので、購入する最新情報を調べた方が良いのは教訓だ。あと、「店員さんに教えて貰えた」という点も有りがたかった。

購入するスーツの条件

店に行って店員さんに話すと、スグに自分の体型に合うスーツの場所に案内してくれた。欲しいスーツがはっきりしていたので私は店員さんに伝えた。

①洗えるスーツ

②ストレッチ素材(楽動)

③色は黒系統

④ツーパンツ

黒系統の色にするのは急な葬儀などがあった場合にも臆することなく使えるからだ。紺色とかだと礼服ばかりの中で目立つ気がする。黒系統にしておけば大概間違いないとの思惑だ。

ツーパンツにしたのは、夏場は上着を着ないことが多いためだ。クールビズがもてはやされている。だから上着は着なくて済む。そのためパンツばかり消耗することになる。パンツは2着持って着まわした方が長持ちする。だからツーパンツも必須だ。ちなみに、上着を着るとしても先に痛むのはパンツだ。初期コストは必要だが、長期間着る場合のコストパフォーマンスを考えるとツーパンツは必須だ。20180610-2pantu

結局AOKI(アオキ)でいくらで購入できたか?

Point Blur_20180610_090707

希望のスーツの条件を伝えて値段を一切見ずに試着して、見積もりを出して貰ったら(AOKIは購入前に見積もりを出してくれる)56,655円になっていた。一瞬、ぎょっとなりためらったが、そのまま購入した。

弟が安いスーツを買ったことがあるが、生地が全然違ったと言っていたのを思い出したからだ。やはり、生地と機能性は値段相応なのだろう。1着28,328円でツーパンツなのだから妥当価格だと納得した。

Point Blur_20180610_085150

スーツの購入内訳を確認

ウェストを直してもらっている分の補正代3,600円。

スーツ1着63,720円!を2着。39000円以上スーツが半額のクーポン使用で1着分の値段となり63,720円。その税抜き価格59,000円から株主優待券で20%引きで47,200円のはずだが47,520円。320円計算が合わない。何故だろう?まぁいい。

パンツの「滑り止め補正」1着756円と同じくパンツの「補強裏地」1着864円を4着分で6,480円。この金額に株主優待券で20%引きで5,184円。

8年間もAOKIのスーツを着ていて前回も滑り止め加工をしていたが、滑り止めは正直必要かどうか分からない。何に役立っているのかも正直不明だ。シャツが出てくるのを防いでくれているらしい。たぶん役立っているのだろう。と思ったので付けておいた。

補強裏地は付けておいた方が良い。パンツが長持ちする。

2018-06-10 08.49.16

Sクリース」と表示されているのは、ンツの折り目がずっとついているようにする加工。いつでもピシッとして見えるので加工しておいてもらった。スーツ屋も色々考える。パンツ4着分で4,800円。そこから株主優待券で2割引きして3,840円。

こうして内訳を見てみるとパンツの加工代金が結構高い。

ウエスト直し4着分 3,600円
滑り止めと補強裏地4着分 5,184円
Sクリース(折り目加工)4着分 3,840円
合計 12,624円!

加工を全部無くすとずいぶん安くなるなぁとは思ったが、あった方が良い加工だとも思う。1着3,000円程度の加工だと考えると、適切な料金だ。

そして、合計金額60,144円からスマホアプリの割引クーポンで500円引き。UCSカード支払いで総支払金額59,644から5%引分2,828円引き。持っていたAOKIポイント161円を使用。今回の購入でAOKIポイント1590ポイントGET。となった。

AOKIのスーツ割引き購入実践まとめ

欲しい機能が搭載されたツーパンツのスーツを買うと1着28,328円になる。安い生地のスーツを選べばもっと安くなるが、長く着るつもりなら止めた方が良い。

パンツの加工を止めれば1着23,000円くらいになる。しかし、加工した方がおすすめ。見た目も美しく、ヘタリにくくなる。

あと、購入後に思ったことだが、AOKIの店員さんは非常に接客が丁寧。思い返すと8年前に購入したのも今回購入した店員さんからだった。この店員さんの対応が良かったから、私はAOKIでスーツを買っているのかも知れない。

割引きを駆使した買い物をしたが、店員さんは顔色一つ変えずに快く対応してくれた。そればかりかスマホアプリの事まで教えて頂けた。まぁ、値引きしたところで、店員さんの売上成績に影響が無いのかも知れない。そう考えれば当然の対応だ。とも思わないでもない。しかし、それを差し引いたとしても心地よい買い物ができた。

ちなみに、パンツの加工があるので引き取りは1週間後になった。スグに着れる訳では無い。

今回は、夏用の涼しいスーツを1着とオールシーズンでも着られるスーツを1着購入した。オールシーズン着れるとは言うが、冬場はやはり冬用のスーツが暖かいと思う。結局、冬には冬用のスーツを買った方が良いと思う。

また、冬になったら同じ店員さんを指名してAOKIで買おう。そう思った。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください