パソコン買い替え!(2) パソコンの選び方と買い方!

前回、パソコンの「上手な買い方」について調べました。今回はパソコンの「選び方」と「買い方」についてまとめています。私が実際にパソコン通販ショップの「ドスパラ」で購入した内容をブログにしています。

パソコンの選び方(1) 選定条件を決める

家電はおおよそ10年程度で壊れます。テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機どれもそうです。そしてパソコンも同じです。そしてパソコンの場合は、5年もすると進化してより快適な作業ができるパソコンが格安で販売されるようになってきます。そのため5年~10年程度使えるスペックのパソコンを選ぶことをお勧めします。あまりにハイスペックなパソコンを購入しても持て余します。また、無駄な出費です。自分に必要最低限のスペックを適正価格で買う方が合理的です。

パソコンの選び方(2) 何をするか明確にする

次に自分がパソコンでしたい作業を洗い出すことをお勧めします。パソコンで何をするかによって必要なパソコンスペックが決まってきます。

私の場合「家計簿記帳」「確定申告書作成」「株式投資」「年賀状作成」「ブログ作成」「写真編集と管理」「Youtube動画編集」となりました。私は、これらの作業の中で最も高負荷な「Youtube動画編集」に必要なスペックのパソコンを買う事にしました。

また、持ち運びして外出先で使う予定も無いのでデスクトップパソコンにしました。2IN1PCにして「タブレット」も使えた方が良いかな?とは思いましたが「スマホ」があれば事足りるので止めました。

パソコンの選び方(3) 必要なパソコンスペックを調べる

私の場合、自分が行うパソコン作業の内で最も高負荷な「Youtube動画編集」に必要なパソコンスペックを調べた所、必要最低限のスペックは下記になりました。

CPU Core i5以上
メモリ 8GB以上
HDD又はSSD SSD256GB+外付けHDD2TB
グラフィックボード 予算次第

これがインターネットが見れればいいだけ。とか、家計簿をつけるだけだとかだと、物凄く安いパソコンで事足りる訳です。

パソコンショップの選び方

私はパソコン通販ショップ「ドスパラ」で購入することにしました。色々なショップを巡ってみた結果ドスパラのサイトが非常に分かり易かったからです。そして私の希望するスペックのパソコンが格安で見つかったためです。決算のキャンペーンを行っていました。ドスパラはBTOパソコンの老舗で安心できる点も選定理由になります。

パソコンショップを多く巡ってみると掘り出し物を見つけられる可能性があがります。

パソコンの買い方(1) パソコンの構成を考える

BTOパソコンを買う場合、パソコンの構成をある程度自由に選ぶことができます。メーカーお勧めの基本情報から少し変更するなどということも可能です。ここでCPUやメモリなどの選択で少額のコストをかけるだけで大幅な性能UPが見込める可能性もあります。よく検討することをお勧めします。

私の場合は「インテルのCorei5 と AMDのRyzen5どちらが良いか?」という疑問が浮上しました。

CPUメーカーといえば「インテル」と「AMD」が昔から競い合っています。今回、インテルの「Corei 5」とAMDの「Ryzen5」が競合するCPUなのですが、ドスパラでどちらのCPUでも選べる構成が販売されていて迷いました。

下画像がCore i5-8400のモデルのスペック 55,980+税

20190316-dosupara1

下画像がRyzen5 2400Gのモデルのスペック 56,980+税

20190316-dosupara2

ちょうど「core i5-8400」と「Ryzen5 2400G」のベンチマーク比較をしているサイトがあったので読んでみると「Ryzen5 2400G」が圧倒的優位で、消費電力的にも省電力設計だと分かりました。1,000円高くなるが「Ryzen5 2400G」を採用しているモデルを買う事にしました。20190316-dosupara3

「Regulus(レグルス) AR5-Q SSDモデル」56,980円+税に決定!

このように構成内容を調べると、予定外に高スペックになる可能性があります。

パソコンの買い方(2) 修理保証はつける?

私は、修理保証は付けませんでした。ドスパラで修理保証を付けておくと、故障時に対応して貰えるのとドスパラに中古買取して貰うことになった場合に10%高く買ってもらえます。しかし月額「680円+税」だと1年で税込み8,813円必要となります。5年で44,065円です。という事は、5年も保証を付ける、パソコン買えるくらいの金額になるので修理保証は付けないことにしました。他の保証関係も付けないことにしました。修理保証については、補償内容と金額を比較して決める必要があります。

私は、壊れたら自分で修理します。修理できなければ諦めることにしました。20190316-DOSUPARASYURIHOSSYOU

パソコンの買い方(3) パソコン下取りサービス

パソコンを買い替えた後に古いパソコンをどうしようか?困っていたのですがドスパラが1000円で下取りしてくれます。助かります。下取りして貰うことにしました。新しパソコンだと中古で売るなどの選択肢もあります。

20190316-SHITADORI2

注意事項があるのでよく読んでおく必要があります。下取りキットが届くのでそれに梱包して送り返せば良いだけという至れり尽くせりです。送料もドスパラが負担してくれるし、パソコンが壊れていても大丈夫です。

20190316-SITADORI

内容を読むとマザーボード、CPU、メモリが無い場合は下取りできないと記載あります。この記載から「HDD」は無くても下取りしてもらえると分かります。下取りしてもらうパソコンのHDDはまだ使えるので取り外して、新しく届くパソコンに取り付けて使うことにします。

その後、壊れるか使わなくなってから捨てることにします。手元に旧パソコンのデータが残っていると何かと安心です。ちなみにHDDの捨て方について詳しく書かれたサイトがあったのでリンクを貼っておきます。

パソコンの買い方(3) AmazonPayで支払する?

ドスパラはAmazonPayで支払できます。ドスパラで会員登録しなくてもAmazonのアカウントで決済できます。メリットは、Amazonの登録情報を使て決済できるので会員登録不要で手間が掛からない点です。クレジットカード情報もドスパラには渡されません。注意点はAmazonPayではAmazonポイントは使えない事です。デメリットはドスパラのポイント還元などのサービスを受けられないことです。20190317-kangenpoint

ちょうど2000円分ポイント還元キャンペーンをやっていたので、私はAmazon Payは使わずに、ドスパラの会員となってから購入しました。会員になる手間と2000円分キャッシュバックとを比較して決済方法を選ぶことになります。20190317-dosuparapointokangen

ショップから貰えるポイントの注意点は、もらったポイントの使用可能期間と有効期限です。ドスパラのポイントは購入してすぐにポイントを貰えません。そして有効期限が短いです。3月17日に購入してポイント付与は4月中旬です。そしてポイント有効期限は6月30日までです。使えるかどうか微妙ならAmazonPayの方が便利です。

パソコンの買い方(4) クーポンが貰える場合がある

20190317-kupoin300

ドスパラでは、購入途中でパソコン構成を一時保存したらクーポンが貰えました。324円値引きとなります。このようにショップによっては、スグに使えるクーポンが貰える場合があります。

BTOパソコンのお値段!結局いくらになったのか?

20190317-saisyuukakakudosuparaオプションなど付けて最終価格税込みで63,816円となりました。梱包送料2160円(税込)がかかっています。

ドスパラのプレミアム会員のプラチナプランになると月額課金900+税が必要となりますが、送料無料となるとのことです。私はプレミアム会員のプラチナプランに加入して送料無料にしました。後ほど解約することにします。ポイント付与も3倍になります。300円追加値引きされます。

解約を忘れて継続課金を払い続けることだけは避けた方が良いです。その点注意が必要です。

最終金額61,356円!

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください