パソコン買い替え!(1)上手な買い方とは?

もう10年くらい同じパソコンを使い続けて、動作が重たくなってきたので買い替えることにしました。パソコンをお値打ちに買う方法を調べて、実際に買った内容をブログにまとめておきます。上手なパソコンの買い方とは?

パソコンはいつ買うと安く買えるのか?

モデルチェンジする時期に旧モデルを買うと安く買えます。目安としては下記になります。新モデルが発売された情報を得て、旧モデルの底値を狙う訳です。

春モデル 1月~2月
夏モデル 5月~6月
冬モデル 9月~10月

3月、9月の決算期も安く買えます。

私はすぐに新しいパソコンが欲しかったので、時期を待つことなく3月決算時期に買うことにしました。買おうと思ったのが決算期だったのはラッキーでした。

しかし調べた結果を見てみると、1年中ほとんどの時期でも何かしら安いパソコンがあるのではないか?と疑問に思ました。

アウトレットコーナーは安く買える可能性がある

返品された商品をメンテナンスして再度販売する「アウトレットコーナー」を設けているメーカーがあります。これを根気強くウォッチしていると、安値で買える場合があります。例えば下記のようなショップがあります。

NEC Direct NECの高価なパソコンがアウトレット価格で買えます。
マウスコンピューター 旧モデルや訳アリ品を安く買えます。
富士通WEB MART 富士通の高性能パソコンがアウトレット価格で買えます。メーカー保証延長なども可能です。
パソコン工房 Good Willがやっているアウトレットショップです。3か月保障があります。

他にもアウトレットを扱っているショップは沢山あります。

NECなどのメーカーショップのアウトレットパソコンなら保障もあって安心です。しかし、元々が高いパソコンです。アウトレットになってもそれなりに高額です。

また、一旦返品されてメンテナンスされたパソコンかと思うと、後々不具合がある可能性が高いのでは?という疑問が頭をよぎりました。もし故障すると、いくら保証が効いたとしても返品など、手間がかかって面倒です。

初期不良が出て修理に出しても修理不十分で戻ってきたり、原因不明の不調で修理でスッキリ治らないことなどは、良くあることです。ということで、私はアウトレットパソコンを買うのは止めました。

ただ、不具合発生リスクを考慮しても安いと思えれば、アウトレットパソコンを買うという選択も悪くないとは思います。不具合発生時の対応や保証がしっかりした所で購入しておけば、それ程困った事にもなりません。

キャンペーンを行ってるメーカーは無いか?

私の勤務先で会社支給のパソコンをDELLで購入してもらった際に、思いの他パソコンのスペックが良かったので「なんで?」と、担当者に聞いてみました。たまたまDELLのメーカーサイトでキャンペーンをやっていて安く買えたと言っていました。

キャンペーンを行っていたりすると思わず安く買える場合があります。キャッシュバックキャンペーンなども行っている場合があります。

「パソコン キャンペーン」などで検索してみると色々と出てきます。セール情報をまとめているサイトもあるので参考にすると情報が得られます。タイミングが良いと思わぬ掘り出し物を見つけられる可能性があります。

パソコンのネットショップを巡回して探してみる価値はあります。

カタログモデルを買わない

カタログモデルとは、メーカーが組み立てた家電量販店などで販売している一般的なパソコンです。パソコン知識の無い方は、普通カタログモデルのパソコンを買います。

一般的に多くの方が使用しているソフトなどもインストール済みです。お手軽に使える環境設定が出来上がっていて便利です。メーカーもそういた方向けにカタログモデルのパソコンを用意しています。

しかし、カタログモデルのパソコンは余分な機能やソフトが入っているので高いのが普通です。だから、私はカタログモデルのパソコンは購入候補から外しました。

カタログモデルのパソコンは、自分がパソコンを何に使うか良く分からない。自分でソフトインストールして設定するとか難しいから最初から設定しておいて欲しい。パソコンのスペックとか良く分からないから一般的なのが欲しい。というパソコン初心者向けにメーカーが作っているパソコンです。

ただ、パソコンの初心者以外でも、インストールと設定が面倒な方はカタログモデルを購入される方もみえます。楽ですから。

カスタマイズモデル(BTO)を買う

余分なソフトや機能を無くしてシンプルに構成できるカスタマイズモデルを買うと安く済む可能性が高いです。ちなみに、カスタマイズモデルのパソコンをBTOパソコンと呼ぶことがあります。BTOとは「Build To Order」の頭文字をとった略称で、受注生産を指します。

エクセルやワードなど必要な方は別途購入する必要がありますが、似たような機能のフリーソフトで代用することも可能です。また、単独でエクセルだけ買うなどという選択も可能となります。パッケージで買ったソフトであれば、後々パソコンを買い替えたとしても、古いパソコンからソフトをアンインストールして、新しいパソコンでまた使うことが可能です。

問題点は、購入の際のパソコン構成をどうするかと、ソフトの設定などで、ある程度はパソコンについての知識が必要になるということです。知識の無い場合は、パソコンに詳しい人に相談するか地道に調べて勉強する必要があります。

ただ、カスタイマイズパソコンと言っても、基本的な構成が作られていて、メモリやHDD容量を変更する程度の場合がほとんどです。大した手間でもありません。知識も大して必要でもありません。少し検索すれば分かります。

という理由で、私はカスタマイズモデル(BTO)のデスクトップパソコンを買うことにしました。何故ならメーカーのカタログモデルは余分な機能が多くて、逆に使い難いと思うからです。また、シンプルで欲しい機能と要らない機能とで金額のメリハリを付けることも可能です。カスタマイズモデルだと欲しい機能を充実させることができます。その方が合理的です。

ノートパソコン or デスクトップパソコンそれとも?

私はパソコンを持ち運びすることも無いのでノートパソコンという選択肢は外しました。一般的にデスクトップパソコンの方が安くて高スペックとなります。何故ならノートパソコンは部品を小さくする必要があり、コストが掛かるからです。

ただ、デスクトップパソコンの置き場所が取れない場合や、持ち運びしたい場合はノートパソコンが必須となります。コンパクトで持ち運びが出来て、スマートなのがノートパソコンの良い所です。

他に、キーボードと液晶部分が分離させることができ、「パソコン」としても「タブレット」としても使える「2in1PC」というタイプもあります。タブレットとパソコン両方欲しい方にはお勧めです。1台買うだけで済むので経済的です。人気が高い商品です。

Mac Book Airには憧れる

余談ですが、パソコンを安く買う方法を調べている内に、ノートパソコンの「Mac Book Air(マックブックエアー)」がカッコイイ!と思えてきました。オシャレです。ユーチューバーの方とか結構使っています。

しかし「Mac」製品を使ったことが無い私は買うのを止めました。「windowsパソコン」との違いに手間取るのが目に見えているからです。そして値段も高額です。見た目がオシャレなだけで機能面で見たらそれほど革新的とも言えません。それでもカッコいいなぁ!とは思います。2台目に欲しいとは思います。でも高いです。でも欲しいです。

スマホでiphoneを使っているなど、アップル社の製品を使っている方などには、使い勝手が良いかも知れません。

ドスパラで実際に安く購入してみた話につづく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください