ミニマリスト読書法!格安or無料で読書する方法とは?

私は最近、本を買わずに格安か無料で読んでいる。家に置き場所も必要無くなってきた。以前はたくさんの本を本棚で所有していた。今は、売るなり捨てるなりして減らしている。同じ本を何度も読むのも稀である。読んだらメモするなり、ブログにするなりアウトプットして身に着けてこその読書だと実感した。どうしても手元に残したい本は本当に少ない。「ミニマリスト読書法]」をブログにまとめておく。

マンガはGEOで常に半額でレンタル

20190830-dokusyo (1)マンガはGEOで常に半額レンタルしている。株主優待券を使うことで常に半額になる。半額セールの時だとさらに安くなる。レンタルしに行くのが手間だという意見もある。しかし、最近は良く考えられたものでGEOと同じ建物にドラッグストアが入っているので買い物ついでである。便利だ。

ちなみに2019.8.29時点での㈱ゲオホールディングスの株価は以下の画像となる。1308円×100株=130,800円で購入しておけば、毎年株主優待券が貰える。保有したくなければ「クロス取引」で株主優待だけ取得することもできる。

「クロス取引」とは簡単に言えば、株主優待が貰える権利が発生する「権利確定日」に「買い」と「売り」を同数保有することで株式の値動きに関係なく「手数料」と「逆日歩」の支払いだけで株主優待を取得する物だ。興味があればググって欲しい。

20190830-geoyuutai

ちなみに、私は9949GMOインターネットの株式を保有していて、その株主優待でGMOクリック証券の売買手数料も無料にしている。もはや何が何なのか良く分からほど無料だが、とにかく無料だ。

漫画はAmazonのKindleで無料で読めるものもある

私はAMAZONプライム会員に入っている。こればかりは有料だ。Kindleを買う必要もある。しかしプライム会員になる事で、無料で読める雑誌・漫画が結構ある。プライムリーディングと言うサービスとのことだ。映画も無料で見ることができる物が結構ある。本棚も要らないし便利が良いサービスだと思う。

だが、あまり活用できていない。このブログを書きながら、今後の私の課題だと実感している。しかしながら漫画、雑誌、ビジネス本などが無料で読めるので、今まで自分では買わなかったような本も手軽に試すことができて幅が広がった。思わぬ副産物だ。

Kindleunlimitedという月額980円のサービスもある。読める本の数がプライムリーディングよりも増える。しかし月額課金に怯えて契約していない。そのうち、誘惑に屈して契約してしまうかも知れない。

図書館で借りる

20190830-dokusyo (2)図書館で本を借りるというのは基本中の基本だ。読みたくても置いていない本があればリクエストすることもできる。お金を持っている都市に住んでいるなら買ってもらえる可能性も高くなる。貧乏な市町村だと厳しい。

返しに行くのが面倒なのはGEOと変わらないが、最新の雑誌など置いている図書館もあって侮れない。最近できた図書館などは建物も綺麗でオシャレなので本当に侮れないと思う。行く価値はあると思う。そして、返さなければいけないし、読まないのに返しに行くのも馬鹿らしいので頑張って読んでしまう。この点も侮れない。

本を買って読んで売る

本を買って、読んだらヤフオクやメルカリで売る。これで無料では無いが割安になる。本棚も要らない。とにかく油断すると本が増えるので売る。売るのに手間が掛かり、面倒くさいのが難点だ。

オーディオブックを買う

201908301-ulo-kumanオーディオブックはかなりお勧めだ。通勤途中などや朝ご飯を作りながら聞いている。できればメモを取りながら聞いた方が残る物があるので、メモしながら聞くのがお勧めだ。音声データなので当然かさばらない。何度も聞けば腑に落ちる。

倍速で聞けば脳の回転も良くなるらしい。しかも短時間で沢山聞ける。最近は倍速版をダウンロードできるので、倍速版をダウンロードしてそれをウォークマンで1.25倍速にして聞いている。初回から倍速以上は厳しいが復習として何度も聞くときには2倍速×1.25倍速=2.5倍速くらいが丁度いい。

サピエンス前史とか分厚い本を読もうとすると正直萎えて手に取らないのが私だ。しかしオーディオブックなら楽しく何度も聞くことができた。めちゃくちゃ良い本だったのでオーディオブックには感謝している。

その他

今回挙げた以外の方法を実践されている方もいると思う。コメント欄にてご教授頂ければ有難いことこのうえないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください