「引越し侍」でエアコン引越してみた!費用・問題点は?

マイホーム(引っ越し)
スポンサーリンク

「引越し侍」でエアコンの引越しをお願いしました。両親が丁度エアコンの買替を検討していたためエアコンを私の「賃貸アパート」から「実家の戸建て」へ引越ししてもらいました。購入して約2年経過した2017年製造のエアコンだったので捨てるのも忍びなく思っていたので都合が良かった訳です。

エアコンを買取してもらった場合はいくら?

まず、話を初めから説明します。最初、エアコン引越しを検討する前に「エアコン買取王」にてエアコン買取査定をしてもらいました。エアコンの引越しなんて面倒だと思ったためです。高く買い取ってもらえれば話は簡単です。

20190825-eakonkaitori

取外してもらって運んでもらう運賃を差し引くと、買取してもらうと手元に残るのは10,000円です。

2017年3月11日にエディオンで97,541円で購入したエアコンを2019年6月1日に買取査定してもらった結果10,000円という結果でした。

エアコン買取価格は安い!という感想です。そこで新居に持って行くかどうか悩んでいたら両親が欲しいと手を挙げた訳です。エアコンは両親にあげることにしました。ただ、エアコン引越しするのにいくら必要なのか?まずは見積もりを取ってみました。

エアコン引越し見積もり額はいくら?

20190825-hikosimitumori

引越し侍」でエアコンの引越し見積もりを貰いまいした。「引越し侍」は東証一部上場企業「株式会社エイチーム」の行う引越しサービスです。上場企業なので信頼性は十分だと判断しました。

引越しに必要な金額は賃貸アパートからの取外し7,560円+実家で使用中の古いエアコン取外し7,560円+実家でのエアコン取付8,640円で合計23,760円の見積もり金額でした。追加料金が必要な場合がある旨、見積書に記載があったのですが、どれも該当しないようだったのでエアコン引越しを依頼しました。

エアコン引越しの問題点

エアコン引越しを行う際の問題点があったので挙げておきます。今後、改善されていくかも知れませんが、申込時に事前によく確認しておくことをお勧めします。

運搬は自分で行う必要有り

エアコン引越しする際に電話で説明されたのですが、エアコンは取外して貰えるが運搬は自分でやる必要があるという事でした。恐らく運搬するのに法的許可か何かが必要なのでは無いかと推測します。室外機など重量物なので運ぶのが大変でした。

古いエアコンの廃棄も基本自分で行う必要有り

また、古いエアコンの廃棄についても自分で行う必要があるとのことでした。家電リサイクル法の家電リサイクル券を自分で購入して、指定引取所に持って行く必要がある訳です。正直結構面倒臭い話です。20190628-shitugaiki

上記は取外して貰ったエアコンを自分で清掃して実家まで運搬した画像です。

エアコン分解清掃の営業がしつこい

そして、6/27に私の賃貸アパートからの取外し工事立ち合いをしました。その際にエアコン分解清掃」出来るのは取り外した今しかありませんよ!と勧められました。金額は23,000円必要とのことだったのでその場でお断りしました。

その後、7/3に実家で古いエアコンを取り外して、私が使っていたエアコンを取り付ける工事を行いました。しかし、私が仕事だったので両親に立ち合いをお願いしていました。すると私が一度断った「エアコン分解清掃」をまた両親に営業してきて、良く分かっていない私の父親が依頼してしまいました。

エアコン分解清掃の営業はしつこくされるので注意が必要です。ただ、エアコンの分解清掃を依頼したら古いエアコンの引取をサービスして貰えました。手間が減ったのはラッキーでした。(ブログ記事的には損失です!?)

エアコン引越しに実際にかかった費用

結局、エアコン引越し総額は47,520円となりました。760円計算が合わないのですが何かの費用が掛かった様です。(両親が払っているので不明)

実家で使っていた古いエアコンの処分費用が無ければ38,880円です。まずまずの金額では無いでしょうか?エアコンも2年ほど使っていたので、分解清掃もして貰って良かったかも知れません。

エアコン引越しのリスク

エアコン引越しにはリスクがあります。列挙しておきます。

家電量販店の保証から外れる可能性

家電量販店のエディオンで購入したエアコンなので保証が付いているのですが、他の業者に引っ越しを依頼したらさすがに保障からは外れるかと思われます。規約の「長期保証の対象外となる事項」で「保証対象商品の購入後の移動、輸送、落下に因るもの」と記載あります。事前に確認しておくことをお勧めします。

私の場合は実家に譲っているので確実に保障の対象から外れます。

「長期保証の対象となる住居」という規定に該当します。「本人会員が、当社に登録した住居(以下、「登録住居」という。)で保証対象商品を使用した場合に限り長期修理保証を適用いたします。登録住居は、住所が同一の一世帯に限定いたします。」と記載あります。

別途工事費用が掛かる可能性

Instagramでエアコン引越しをした方の話を読んでいたら「ガスチャージ」が必要ですと言われて余分に工事費用が掛かって、新しく買った方が良かった。との話がありました。

実際、エアコン引越し工事申込時に注意書きをメールで貰ったのですが、追加工事になる場合がある旨と金額概算がハッキリと書かれていました。例えば「コンセント交換3,240円」「ガスチャージ21,600円~」等の記載がありました。エアコン引越しする場合、思わぬ出費もあり得ます。

これらの問題点があることを理解したうえでエアコン引越しを検討する事をお勧めします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました